夏だ!ビールだ!!ドラフトトップだ!!!

アウトドア

こんにちは〜しろくろです!!

夏も暑くなり盛り上がってまいりました!
やっぱりビールは夏ということで、以前紹介した
ドラフトトップ2.0 海外版を我慢できず、購入してしまいました!!!

Amazonでポチろうと思ったのですが、届くのがなんと3週間後!?

う〜ん… もしやメルカリに?? あっ売ってる明日配送だ!! 即決!! 

ということで、今回は海外版のドラフトトップ2.0の実力を紹介していきます。

海外版 ドラフトトップ2.0

パッケージはこんな感じ、英語でなんて書いているかは良くわかりません。
絵的には缶の上にセット、回して開ける感じかな??

開封して見ると片手に収まるちょうどいいサイズですね。

裏側は4つのカッターが付いており、それで切って開ける感じかな?

開封の儀

今回は、バドワイザー・スーパードライ・銀河高原ビールでチャレンジしてみました。

まずは、バドワイザーから!

海外の規格だからなのか、簡単に開きました!!
切り口も全然大丈夫!! やっぱり飲みやすく一杯目ということもあり、
一気に飲み干しました!!

2杯目は、ジョッキ缶で話題のスーパードライ!

こちらはちょっと手こずったのですが、なんとか開きました!
切り口も問題なし!!

こちらも飲みやすく、一瞬でなくなりました!!

3杯目は、岩手の銀河高原ビール!

一番切りやすく、簡単に開くことができて、さらにいい感じの泡も!!!

こちらも美味すぎて、一気飲み!!

他にもエビスやノンアルコールビールで試してみましたが、今のところ
問題なく開けることが可能でした。

ただ、カクテルやジュース類では開けられない物もあり、コーラで試してみましたが
刃が届かずに空きませんでした…

仕組みは、パイプカッターの逆バージョンで、刃を広げて切っていくイメージですね!

まとめ

最近晩酌を控えていたのですが、こいつのせいでビールが美味い!!

こいつはキャンプで大活躍
間違いなし!!

日本版はカクテルやジュースも開けることができるみたいですが、
販売は12月なので、それまで我慢できない人は、Amazonやメルカリで
購入を検討されてみては??

今年の夏はドラフトトップで
ビールを飲みまくるぞ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました